動画の撮影機材 予算別 購入予定記録


撮影業者使用機材一覧

購入確定機材
・カメラ LUMIX DC-GH5 ボディのみ価格18万円 価格comより

購入未確定機材
・レンズ
・マイク(ガンマイク、ピンマイク)
・マイクロフォンアダプタ
・三脚
・外部モニター
・スタビライザー

その他(今回省略)

・フレーム
・予備バッテリー
・レフ板
・SDカードケース
・マーカーテープ
・延長ケーブル
・照明機材

購入候補 レンズ編 重要度☆☆☆

ライカDG NOTCTICRON 42.5mm F1.2

定価20万円
価格comでの相場 13万円

 

高級レンズ。GH5対応。
とにかくボカしたい人向き。
人を撮影するポートレートに向いている。

紹介記事

ライカDG SUMMILUX 25mm F1.4


定価7万円
価格comでの相場 4万円

価格が安いがかなりのパフォーマンスが期待。
ボケ味もしっかりと出せる。
少し古めのレンズ。
上のレンズを知らなければ文句なし。

紹介記事

購入候補 マイク編 重要度☆☆

ゼンハイザーMKH416

価格 13万 価格comより

プロの間では間違いなしと有名な品。
屋外での取材や映画の録音に最適な、スーパーカーディオイド/ローバー型指向性の有線式ショートガンコンデンサーマイク。
高い明瞭度と音響精度に加え、干渉に強く、頑丈で軽いため、放送現場でも多く使われている。
ウインドシールドとマイクホルダーが付属する。

ゼンハイザー MKE600

価格 4万円 価格comより

youtubeでの紹介動画をみる限り充分な高音質。
単3形乾電池で約150時間動作可能。
屋外での使用もok

マイクロフォンアダプタ DMW-XLR1(外部マイク使用の際は必須機材)

3万5千円 価格comより

マイク用ポール(手持ち棒)

約5千円

撮影時音声収録に必要な機材の紹介記事

三脚 重要度☆☆

Manfrotto ビデオキット ツイン3段アルミ MSタイプ MVK500AM


3万6千円 価格comより

軽量のカーボン製で機動性に優れている。
遠征撮影などに最適。
高さ185cm
ビデオ撮影に適した設計。
水平がわかるバブル水平器付き、7キロの重量に対応。

外部モニター 重要度☆

Feelworld FH7 7インチ 4K超薄型軽量 オンカメラモニター IPSフルHD  HDMI入力/出力 450cd/m2高輝度/

2万4千円 アマゾンより
中国製のモニター。youtubeでは評判が良い。

撮影時のモニタリングに便利。
タッチパネル機能は無し。

実はGH5もスマホを外部モニターとして使用可能

専用の無料アプリを利用することでスマホを外部モニターとして使うことができる。

おまけ

スタビライザー 重要度 ☆?

DJI ローニンS
主に手ブレをなくすことを目的に作られた機材。
非日常的な映画のような滑らかな画面移動が作れる。

動きはグリップ部のコントローラーもしくはスマホでも操作可能。

9万円 価格comより

 

 

まとめ

映像作成に必要な機材の総額

全て上位機材を購入した場合

・カメラ LUMIX DC-GH5 ボディのみ価格       18万円
・レンズ ライカDG NOTCTICRON 42.5mm F1.2 13万円
・マイク ゼンハイザーMKH416 13万円
・マイクロフォンアダプタ               3万5千円
・マイク用ポール(手持ち棒)             5千円
・三脚 Manfrotto ビデオキット MVK500AM 3万6千円
・外部モニター Feelworld FH7 2万4千円

合計                    54万円

性能を極力落とさずに安く収めた場合

・カメラ LUMIX DC-GH5 ボディのみ価格      18万円
・レンズ ライカDG SUMMILUX 25mm F1.4 7万円
・マイク ゼンハイザー MKE600 4万円
・マイクロフォンアダプタ              3万5千円
・マイク用ポール(手持ち棒)            5千円
・三脚 Manfrotto ビデオキット MVK500AM 3万6千円
・外部モニター   スマホ代用           0円

合計                        36万6000円

 

備考 スタビライザーを購入の場合は+9万円


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です