2018年卒業定番ソング 「桜ノ雨」をGarageBandを使ってcover


2018年の卒業式人気ソングがMステで話題に

2018年の卒業式の定番ソングとしてボーカロイド、初音ミクが歌う「桜ノ雨」が人気となっている。
3月23日に放送のミュージックステーションでは「10代に聞いた卒業・旅立ちソングランキング」にランクインしファンからは喜びの声が上がっている。
ボーカロイドの楽曲が卒業ソングとして実際に歌われるということは数年前には考えにくいことだろう。
徐々に仮想アイドルとしての初音ミクが認知されてきているのだろうか。

しかしながら、「卒業式に桜ノ雨を歌いたいと希望したが担任にボーカロイドはダメと却下された」などの声もあり
まだ世間のボーカロイドへの抵抗はあるようである。
私自身も最初にボーカロイドの楽曲を聞いた際はかなり抵抗があったが、音声をデータ入力できるというその画期的なシステムと実際にその声に人が熱狂している姿を見てから大きな可能性を感じた。

ちなみに気になって調べてみるとipadやiphoneアプリでボーカロイド音源を作ることも可能なようだ

iphoneアプリのボーカロイド

GarageBandを使って「桜ノ雨」を作ってみた

今回はGarageBandでの作成となったが、私も「桜ノ雨」の音源を作ってみることにした。

これが実際にiphoneアプリのGarageBandで作った音源である。
ボーカルは入れずにピアノの音を使ってメロディーを演奏している。


今回使用したGarageBandについては簡単GarageBandの記事で紹介をしているのでよければ参考にして頂きたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です