ギター弾き語りなんて音ゲーと一緒!5分で理解するギター弾き語り①


ギターが弾けるとどうなるか

こんにちは。
めちゃくそ簡単ギター弾き語り講師のちりぽてとです。
皆さん、ギターは弾けますか?
ギターを弾きたいですか?
弾き語りたいですか?

ちなみにギター弾き語りができるようになると下のようなことが起こります。

モテる

ギターを弾けるようになるとモテます。
弾けないよりは絶対弾けたほうがいいです。

何か楽器ができるとなぜかみんな褒めてくれます。
特にギターを弾ける女子は結構少ないので「私にできないことができる!」
と言った具合に褒めてくれます。
もちろん、褒めてもらったその先はまた別のスキルや経験が必要になってくるでしょう笑

カラオケ不要に

ギターを弾けるとある意味ではカラオケが要らなくなります。
部屋の中、公園で、友達の家で、会社で、車の中で。
どこでもあなたの歌に伴奏をつけてくれるでしょう。
もちろん、騒音対策は必要ですがお金がない学生は特にギターを覚えて
公園で弾き語りでもするといいでしょう。
たまに声をかけられて思わぬ出会いがあったりなかったり。

趣味ができる

社会人になって思ったことは、意外と趣味のない人が多いこと。
僕なんかは趣味がありすぎて時間と体力が足りないくらいなのに。
結構、「休みの日?あ〜、録画してたドラマみて寝て〜、それくらい?」
みたいな人は多いです。

まあ休みの日だから休んでいるのでしょう。
ギターを覚えればそれが趣味になり人生がちょっとだけ豊かになります。

 ギター弾き語りなんて音ゲーと一緒


ギターはかなり音ゲーに近い楽器です。(参考画像:太鼓の達人)
要はリズムに合わせて音を鳴らせばいいということ。
下を見て欲しい。

[参考画像:http://www.ufret.jp/song.php?data=41]

この画像は「ギターコード譜」と呼ばれるものです。
このコード譜さえあればほとんどの曲が弾けてしまいます。
曲はみなさんご存知のスピッツのチェリーです。
歌詞の上に表示されているアルファベットが「ギターコード」です。

ギターを弾いている人は左手でこのギターコードを抑えながら右手で弦を鳴らして歌っているのです。
そうまさに音ゲーとおんなじですね。
1.左手で歌詞に合わせてコードを抑える。
2.右手でリズムよく弦を鳴らす
3.カラオケのように歌う

これだけで弾き語りが完成します。
めっちゃ簡単ですね、楽器の中でもギターを弾ける人は多いと思います。
管楽器やヴァイオリンなどに比べると圧倒的に簡単な楽器です。
これらの楽器は音を鳴らす時点で初心者は詰んでしまいますがギターは鳴らせば鳴る楽器です。
これだけ簡単だからこそ多くの人に親しまれているのです。

さあ、「もう帰りたくなった」「気持ち悪い」
そう思っているギター初心者諸君。
次回はもうちょっと簡単に噛み砕いていきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です