最初はとことん柔らかい弦を使え!5分で理解するギター弾き語り②


苦手なことから逃げまくれ?


こんにちはめちゃくそ簡単ギター弾き語り講師のちりぽてとです。
ギターは難しく考えればそれはそれは難しい楽器です。
同時にものすごい可能性を秘めています。
優れた技術を身につけるためにはものすごい練習が必要でしょう。
しかし!
今回はめちゃくそ簡単な弾き語り教室です。
ギターを最大限簡単にしていきましょう。
歌を弾き語りすることなんて簡単なのですから。

この教室の最大のテーマは「苦手なことから逃げまくれ!」です。
あなたはなんのためにギターを練習しますか?
「モテたい」「自由に歌いたい」「カッコイイ」
いろんな理由があると思いますが、共通して
ギターを弾けるようになりたいからではないでしょうか。

新しいことを一から始めるには楽しくないと続きません。
楽しければ勝手に没頭して練習します。
空き時間を見つけてはどんどん練習してどんどんうまくなって行くでしょう。

前置きが長くなりましたが、まずはとりあえず弾ければイイんです。
難しいことは簡単に変換して、どんどんできるようになりましょう。
一番よくないのは途中で辞めてしまうこと。
続けることが一番大事です。

長く継続するためには
・楽しい練習(飽きない練習法)
・程よい壁 (難しすぎず簡単すぎない)
・達成感(できることをどんどん増やす)

の3つの要素が必要になってきます。

楽しい練習(飽きない練習法)

楽しく練習するための一つの方法として実際に曲を弾いてみるというのがいいでしょう。
自分の好きな憧れているミュージシャンの曲を練習曲にしましょう。
楽器の練習法にこれが正解というものは無いです。
色んな練習法を参考にして最終的に弾ければ良いのです。
僕からはまず好きな曲を練習することをお勧めします。
まずは下のリンクから好きな曲を探して見ましょう。

無料コード検索サイトU−FRET
http://www.ufret.jp/rank.php

程よい壁(難しすぎず簡単すぎない)

ギター初心者にとって最初の壁は結構多いです。
高すぎる壁はモチベーションが下がってしまいます。
だってできないと面白く無いですよね笑
難しいことは極力減らしていきましょう!

ギターの弦はとことん柔らかいものを
アコースティックギターの弦は初心者にとってかなり硬いです。
弾き続けていると指の皮がカチカチになり、足の裏状態になるほど。

もし楽器屋さんでギターを買ったらついでにエレキギターの弦に張り替えてもらいましょう。
もちろん手持ちの楽器でも構いません。
島村楽器さんでは初心者にとって難しい弦の張替えを代行してくれるサービスがあります。
相場はおおよそ600円ほどのようですね。

エレキギターの弦はとても柔らかいので初心者にとってとても弾きやすいです。
僕も中学生の頃に父親にエレキの弦を張ったアコースティックギターを借りて練習してました。
ちなみに太い弦の方が音は力強くて良いのでギターに慣れてきたら太い弦に変えてみるのも良いですね。

達成感(できることをどんどん増やす)

楽しく練習を続けて行くために、どんどんできることを増やしていきましょう。
ちょっとでも成長を感じると楽しくなっていきます。
考え方はこうです。

難しいこと⇨どうやったら簡単になるか考える⇨できた!(達成)

難しいことは簡単なことに置き換えて覚えていきましょう。
慣れたら難しくして行くんです。
初心者がギターを練習する中で抑えておきたいのは目標は「弾けるようになること」であること。
次の目標は弾けるようになってから考えれば良いのです。

次回は初心者ゴロシのあの『Fコード』をコロシて簡単にしちゃいましょう。
いきなり『Fコード』を攻略してしまえばあなたは勝ったも同然!

では


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です