Youtubeは有料セミナー並みの情報だらけ!多趣味が教えるYoutube勉強法


みんなどうやって趣味の活動や勉強をしているの?

皆さんは新しい趣味を始める際はどうやって勉強しているでしょうか。
よくある定番の方法として下記があります。
1習い事として教室に通う
2有料の教材を購入する
3社会人サークルに入る

これらの方法が定番なのではないでしょうか。
それぞれのメリットを簡単に解説して行きます。

1習い事として教室に通う

手軽さ  :☆
安さ   :☆
クオリティ:☆☆☆

例:音楽教室(YAMAHA)、英会話教室(NOVA、AEON)、パーソナルジム(ライザップ)など

これらの特徴は実際に教室へ通って講師の指導のもと勉強したり練習したりするものです。
メリットとしては講師から直接指導を受けることができるため、短期間で上達することができます。
また大手のものになると信頼感が大きく、安心して取り組むことができます。
学校形式だと通うことで習慣化しやすいという点もメリットです。

デメリットとしては、料金がかなりかかってくる点です。
習うジャンルによっては何十万円もかかってくる場合があります。
また田舎にはそもそもそのような教室が無いなど、住む地域によって選択肢が狭まってきます。

2有料の教材を購入する

手軽さ  :☆☆
安さ   :☆
クオリティ:☆☆

例:ユーキャン通信講座、ヒューマンアカデミーなど

これらは購入することにより自宅へ教材が届き、独学で勉強をしていくと言うものです。
費用としては教室以下で収まり、自分で本を買って勉強するのよりちょっと高いといった具合のようです。
ジャンルも多種にわたり、クオリティについてもわかりやすい内容です。
評判は2極しているようですが教材が自宅に届くので場所と時間にはとらわれることはありませんね。

3社会人サークルに入る

手軽さ   :☆
安さ    :☆☆
クオリティ :☆

例:ジモティなど

社会人サークルは「社会人サークル 地名」で調べると結構存在します。
共通の趣味を持った人で集まることにより情報交換ができます。
学生のサークルと異なり、その名の通り社会人が参加しているわけですから時間の調整が難しいと言う点もあります。
クオリティについては一概に言えません、当たり外れの差が大きいと思われます。
あとは意外と交際費がかかってくると言う点も抑えておきたいところです。

Youtubeを使って無料でスキルが身につくのか?

結論から申し上げると、Youtubeで勉強してスキルを身につけることは可能です!
数ある動画の中から良質な動画を選別していくことができればとても有効な勉強法になります。

2018年になってYoutubeはより一層身近な存在になりつつあるのではないでしょうか。
特に若者にとってはテレビよりYoutubeを見ることが多いと言う人も珍しくはないです。
Youtubeの特徴は下のようなところでしょうか。
・無料で視聴できる
・スマホなどでどこでも視聴できる
・いつでも好きなタイミングで好きなジャンルの動画が視聴できる
・世界中の動画がある
・自分で発信することができる
テレビとの大きな違いは視聴者の好きなタイミングで好きな動画が視聴できると言う点、
視聴者が場合によっては発信者になりうると言う点ではないでしょうか。

youtubeは何かのスキルを伸ばす、勉強することについて大きな可能性を秘めています。
先ほど紹介した一般的な趣味を始めるための勉強法と同様に評価して行きます。

Youtubeを使って勉強する

手軽さ   :☆☆☆
安さ    :☆☆☆
クオリティ :☆?

※個人的な見解です。

まずYoutubeは無料かつとても手軽に見ることができます。
この点に関しては他の手段を圧倒しています。

そしてクオリティについてですが、これは本当にピンキリです。
素晴らしい内容の動画もあれば、教材にはなりにくい動画も存在します。
その為、これから述べる「いい動画の見つけ方」を参考に自分で発掘する必要があります。

良動画の見つけ方

キーワードを検索する

基本的には自分の勉強したいジャンルのキーワードを思い浮かべます。
例えばギターを弾けるようになりたいのであれば、「ギター」「練習」「初心者」などです。
これらのキーワードをYoutubeの検索欄に入力してみましょう。
大量の動画が出てくると思います。
ここから良質な動画を厳選して行きます。
ワードについては例に限らず、自由に組み合わせて検索してみましょう。

再生回数で選ぶ

youtubeには再生回数が表示されて行きます。
多くの人に見られている動画はそれだけで内容が濃いことが多いです。
チャンネル登録者数で選ぶ

Youtubeには気に入ったチャンネルを登録しておく機能があります。(アカウントを作成する必要あり)
このチャンネル登録者数が多いほど人気のチャンネルであることを示しています。
人気のチャンネルになるとチャンネル登録者数は何万人にも登ります。

自分の目指している姿を見つける
あなたは勉強してどんな姿になりたいですか?
いい動画を見つけるコツはまずはパッと見て動画の投稿者が自分の目指している姿に近いかどうかで判断します。
仮に自分がギターを弾けるようになりたいと言う目標を持っているとします。
「ギター 初心者」などのワードを検索して動画の投稿者がどんな演奏をしているか聴いてみましょう。
良さそうな人を見つけたらその投稿者が投稿している動画を一通り見て見ましょう。
実際に演奏をしている風景や、練習のやり方、コツを投稿しているようでしたら
そのノウハウを徹底的に実践します。

動画は文章などのテキストファイルと比べて圧倒的に情報量が多いのが特徴です。
実際、データ量は動画の方が多くてダウンロードしたりする場合も重いですよね。
動画は文章と違って目からの情報(形や動き、速さ、色など)耳からの情報(音)が加わってきます。
動画によってはわかりやすくテキスト(字幕や解説)をつけているものもあります。
目と耳を使って上手い人の真似をして行きましょう。

実践編

では実際にYoutubeを使って勉強をしてみましょう。
テーマは「いい身体になる」とします。
私は以前実際にYoutubeを使って「いい身体になる」ことに成功していますので
今回はそのデータをもとに解説をして行きます。

ちなみに別の記事でも「Youtubeだけでダイエットに成功した1年間の記録」を紹介しています。

まずはテーマに合った検索ワードを決めよう


今回のテーマは「いい身体になる」です。
上にいるデブを見てください。(2016年の筆者です)
これからこのサンプルがYoutubeを使って「いい身体になる」趣味レーションを行います。
Youtubeを使って教材になる動画を探すには検索ワードを決める必要があります。
今回の場合だとまず思いつくワードは「ダイエット」ではないでしょうか。
私の場合の「いい身体」と言うのは、水泳選手のようなマッチョで引き締まった身体というイメージでしたので
「筋トレ」「トレーニング」などのワードが浮かんできます。
または「細マッチョ なり方」などのワードもありですね。

早速、検索をかけて行きます。

このような形で様々な動画が表示されます。
これは2018年4月現在の検索画面ですが、日々更新されて行きます。
基本的に上位表示の動画が人気動画であると思ってください。

ここからは上から順に見ていくのもありですし、
サムネイル(動画の看板画像)に移った身体が自分の理想であればその動画から見ていくのもいいでしょう。

まずはとにかく数を見るべし!次にフィルターをかけていく!

動画の数は山ほどあります。
まずは検索ワードで絞り、次にパッと見た印象、再生回数、チャンネル登録者数で数を絞って行きます。
良質な動画を投稿するチャンネルを見つけることができればチャンネル登録をすることでそのチャンネルが更新されるたびに
動画が自分のホーム画面に表示されるようになります。
まずはどんどん動画を見てこれだと思う動画チャンネルを登録して行きましょう。
私が実際に見ていた動画は「Youtubeだけでダイエットに成功した1年間の記録」の記事にまとめています。

良い情報を選別するコツ
・多くの人が語っている情報を探す
膨大な情報から良質な情報を選別するにはコツがあります。
数ある動画を見ていくと重要な情報は多くの人が語っていることに気づきます。
基本的で重要な情報というのは多くの人が実践して効果を得たというものが多く、
信頼性が高いと言えます。
逆に一部の人しか語らない情報は正統派では無いこともあり
注意して調べてから実践することも必要です。
気になったワードは補助的にネット検索して見るのも良いでしょう。
・根拠があるかどうかチェック
良質な情報はキチンとした根拠があります。
なぜそうなるのか、実際の例などが説明されているものが良いです。

仕入れた知識、スキルを実際に取り入れる

ここが一番重要です。
仕入れた知識はどんどん取り入れて行きましょう。
例えば「いい身体」になるためには「トレーニング」や「食事」の知識が必要です。
Youtubeを見てある程度理解してきたら、実際にジムへ行ってトレーニングをして食事を整えていく
ことが一番重要です。
これはどんな勉強法にも共通してくることですが
学んだことは実践しないと意味がありません。
私は時間を見つけては毎日のようにジムに通い、Youtubeで見た食事制限のやり方を試し
実践していくことで下のような身体になることができました。

まとめ

今回は「いい身体になる」ということがテーマでしたが
同じような手順で様々なジャンルで代用できると考えます。
基本は膨大な情報から良質なものを選別し、実践することです。
一番大事なのは実践してみるということです。
間違うと逆効果になる側面も含んでいますが、これからの時代
必ずしも有料セミナーに行かないと勉強できないということはありません。
正しい情報も間違った情報もネットに転がっている時代ですので
あとはそれを選別できるか、実践できるかということが必要になってきます。

是非、お金が要らないこの方法を試してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です