4月29日 四万十市スケートパークオープニングセレモニーへ行ってきた!


安並運動公園スケートパークオープニングセレモニー


こんにちは、ちりぽてとです。
今回は高知県四万十市安並運動公園内に新しくできたスケートパークのオープニングセレモニーへ参加してきました。
以前から友人から四万十に新しくスケートパークができるという話は聞いており、実際に工事の見学にも行ってきました。

2015年6月に地元のスケートボード愛好者から建設を求める4217人分の署名と陳情書が集まったことがきっかけに
このスケートパーク作りが始まったとのこと。

この内容は高知新聞でも
取り上げられました。

またこのパークの詳しい施設紹介は
【スケーター必見!】高知県四万十市にハイクオリティなスケートパークがオープン! 【安並運動公園で行っています。
まずはこちらをご覧ください!

 

セレモニーの動画


当日はDJブースも設置され、観客も大勢おとずれ大盛況となりました。
セレモニーは四万十市長挨拶に始まり、関係者挨拶、そこからデモが始まります。
今回は地元のダンスサークルの子たちとコラボという形でした。
ダンサーの横でスケボーの技を決めて行く感じはカッコよかったです!

セレモニーの後はパークが解放され自由に滑ることができるように。
早速、スケーターの方が小さい子にスケボーを教える姿も見られました。

オープンしてから数日が経ったゴールデンウィークでは県外からパークの噂を聞きつけスケーターやライダーが集まってきているようです。
こんなにクオリティの高いスケートパークはなかなかないでしょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です