【隠れデートスポットあり】高知県宿毛市周辺のおすすめ展望スポットまとめ8


四国の景観がすごい!!

こんにちは、ちりぽてとです。
今回は福岡から移住してきたぼくが高知県宿毛市近辺の
おすすめ展望スポットを紹介して行きます。
県外から来る旅行者の方はもちろん、
宿毛市近辺在住の方にも一度見て頂欲しい!
有名どころから
穴場まで紹介していければと思います。

さて、高知県宿毛市があるのは高知県でも西部。
この辺りの地域を幡多地域と呼びます。
その幡多地域に見られる景観の特性を紹介して行きましょう!

迫力の断崖絶壁


四国高知県幡多地域の景観の特徴の一つ。
それは迫力の崖にあります。
高知県宿毛市がある幡多地域では多くの海岸が岩場になっています。
ぼくの以前住んでいた福岡県では海岸の多くは砂浜でした。
砂浜にはそれなりに良さがありましたが、高知の海は迫力が違います。
崖、崖、崖!
傾斜の激しい崖がとにかく多いです!
初めて高知の海岸の景色を見たときは綺麗さに驚くとともに
恐ろしさすら感じました。
それほどまでにど迫力なのです。

見渡す広大な太平洋


高知県は四国でも最南端に位置します。
例えば九州は南の国のイメージですが、ぼくが以前住んでいた福岡県は
高知県よりも北に位置します。
高知は九州でいう宮崎県くらいの位置なので
かなり温暖な気候です。
これは意外と盲点でした。

そんな高知県南の大部分は広大な太平洋に面しています。
だから海の先は水平線のみ。
海と空とたまに船くらいしか見えません。
広大なパノラマが広がるのです。
迫力が違うこの海を是非見てほしい!!

満点の星空

幡多周辺の海は夜になるとほとんど明かりがありません。
都会で暮らしていた人は馴染みのない本当の闇。
そこに広がるのは満点の星空です。
都会では街の灯りで見えなかった細かい星や流れ星までははっきりと見えます。
写真:@taichi0102_

高知県宿毛市周辺のおすすめ展望スポット

宿毛市編

「荒瀬山展望台」

松田川と宿毛市街の全域が見渡せる展望台。
最初に宿毛へ移住してきたときにこの景色を見たのですが
ここでこれから頑張るんだと意気込んだのを思い出します。
春には桜がとても綺麗に見える。
こうして見るとわかるが宿毛市街はコンビニだってゲオだってモスだってある、意外と町なんですよ笑

アクセス:

駐車場:あり

トイレ:近辺にあり

大月町編

「大堂山展望台」

高知の神秘、柏島が一望できる展望台。
柏島はまるで沖縄のようなエメラルドブルーの海が特徴。

この前シュノーケルで潜って見たんですがサンゴが見えたり色とりどりの熱帯魚が見れたり本当に美しい海です。
天候によって大きく色が違って見えるんですが快晴の時の柏島は本当に綺麗ですよ!
この展望台のあたりはもともと猿の公園だったそうでいまでも野生化した猿が出没します笑
僕も一度ガードレールに座った猿の集団に出会ったことがあります笑
車でのアクセスは舗装されていない1車線の山道を通ることになるので注意が必要。

アクセス:

駐車場:あり

トイレ:近辺にあり

「樫西展望台」

ここはキャンプ場としても人気のある公園で休日は多くのテントが設営されています。
家族づれやバイカーに人気。
崖のようになっているんですが階段があり下に降りると海の生き物がたくさんの磯に出ることができます。
どこか神秘的な岩山が立ち並び、落ち着いた気持ちになれますよ。
九州とはまた雰囲気が違うんですよね。
遠くには太平洋の水平線を見ることができました。

アクセス:

駐車場:あり

トイレ:あり

「一切休憩所」


ここもまた柏島の海を望める展望台。
山道の側にある展望台で見渡す限りの水平線が広がります。
特に夕日は絶景!!
徐々に夕日が沈んでいく様は本当に美しいです。
天気が良い日中は柏島の海がエメラルドブルーに見えます。
運が良ければ遠くに九州が見えるときもあるとか。
屋根ありの休憩スペースがあるのでお弁当を食べたりにはいいかも。
ふざけて撮ったダブルバイセップスの写真すいません。

アクセス:

駐車場:多少車を横付けすることができる路側帯あり

トイレ:近辺にあり

土佐清水市編

ジョン万次郎足湯

ここはジョン万次郎のプチ資料館でもあり、足湯でもあります。
めちゃくちゃ綺麗な施設とパノラマな上、足湯までついているのになぜか無料な謎の施設。
窓の外にドンと構えるのが巨大な岩の洞門。
下に降りることもできそこから見る自然の脅威には驚かされます。

アクセス

駐車場:あり

トイレ:施設内にあり

営業時間:8:00〜19:00

定休日:毎週水曜日

「足摺岬展望台」


足摺岬は四国の最南端に位置する展望台。まさに端っこという感じで見渡す限りの海の先には何一つ無く、ただただ水平線が広がっています。
本当に恐ろしいくらい吸い込まれそうになるんです。
今回紹介した中でもトップクラスで有名なスポットなので観光客も多いです。
高知に来たら是非立ち寄ってほしいスポット。

アクセス

駐車場:あり

トイレ:あり

「唐人駄馬巨石群」


ここは沢山の巨大な石が転がっている山。ぐねぐねした山道を車でひたすら登っていき、さらに巨大石を登っていくと絶景の展望。
僕はここで大月町の桜カフェで買って来たカレーを食べました。
本当に最高。
石を登るのはなかなか大変かつ危険も伴うので動きやすい格好で行くのが良いです。
いろんな形の石があり、名前がついているものもあるので面白い。

アクセス

駐車場:なし(山道に停める形で対応)

トイレ:なし

「鴉ノ岬展望台」

宿毛の友人に聞いた至高の展望スポットがここ。
本当は誰にも教えたくない秘密の展望台。
山道にポツンと隠れている謎のスポット。何が謎かというと誰も来ないような場所なのに異常にオシャレで綺麗。
まるでヨーロッパのレストランのようなスポットです。
ここにテーブルを持って来てワインとピザでも食べたら最高だろうなと思わせる。
圧倒的な貸切感が魅力。
抜群のデートスポットだと思います。
ここだけは有名にならないでほしいと思いますね笑

アクセス:ヒミツ(なぜか目の前にバス停があります。)

駐車場:なし

トイレ:なし

 

 

まとめ


いかがだったでしょうか。
高知にはまだまだたくさんの展望スポットがあります。
どのように楽しむかはアイデア次第!
一つだけ言えるのは絶景を見ながら食べる弁当はうまい。
高知に来た時は是非行ってみてほしいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です