高知市で食べた徳島ラーメン麺王が最高に美味しかった!


初めての高知市内へ

免許を取得する為高知市へ行くことに。
高知県宿毛市から高知市内へと向かった。
高知市は高知県でいう東側に位置する。
宿毛市は西の端っこだ。
高知県は横に広いので宿毛から高知まで車で約3時間かかる。
宿毛から窪川まで1時間そこから高速に乗って1時間強




高知市は路面電車が走る街。
もちろん高知県内では一番栄えている。

高知県の県民性として酒好きで人当たりが良いが貯金ができない。
というのが県民性だそう。聞いた話でおそらく偏見だが。

僕の暮らしている宿毛市の人はとてもあったかい人たちが多い。
気軽に話しかけてくれたり名前を呼んでくれたりする。

高知市の人たちはどうだろう。
実は先日ドローンにスマホを積んで飛ばしていたところドローンごとロストするというミスを犯した。
悔しい、実に悔しい。
散々探したものの出てこず。
高知市に来たついでにケータイも一新することにした。
ショップのお店の人たちに話しかけてみるとノリよく話をしてくれテンションも高い。
冗談も交えながら楽しく話してくれる。まるで関西人みたいだ。

…その通りだった。
大阪から引っ越して来た人だった。

続いて歩いているとケータイの紙袋を持っていたからかwifiの勧誘を受けた。
お姉さん二人。
やたらテンションが高めだ。ノリもいい。
高知市の人は結構テンションが高い人が多いのか。まるで関西人みたいだ。

…その通りだった。
大阪から営業に来ているそうだ。

高知市内から大阪までは比較的短時間でいけるようで
移住してくる人や仕事できている人は以外と多いようだ。

ご当地系ラーメン屋を探して

結局高知市の人とはまともに話せずにそこでの夕食としてラーメンを食べに行った。
高知ラーメンというのがなかなか見つからず、行き着いたのが「徳島ラーメン麺王」。四国なのでまあOK


ぼくの以前住んでいた福岡でラーメンといえばとんこつ一択であったが。
徳島ラーメンとはしょうゆとんこつだそうだ。


今回は「徳島ラーメン」+大盛り¥720をチョイス。
福岡と同様に麺の硬さを選ぶことができる。
今回はバリカタで。
バリカタなんて徳島ラーメンも福岡にルーツがあるのかもしれないな。


茶色がかったスープは豚骨としょうゆ、そして魚介の香りもする。
カツオを使っているようだ。
スープを飲む。
甘辛い濃厚なスープだ。

麺は博多に非常に近い細麺。
しかし、豚骨とはちょっと違うしょうゆの香り。
面白いじゃないか。

おっと、スープを飲み干してしまうところだった。
バリカタの麺の歯ごたえが良いじゃないか。
トッピングの甘辛い肉も良いな。
肉うどんのようなイメージか。
そして魚介の香りが染み込んだメンマ。香るなあ。
ネギも効いている。

さて、そろそろ調味料を入れてみるか。

ラー油、唐辛子(自家製のようだ)、ガーリックパウダー、すりごま

ペペロンチーノか、担々麺か。
チリチリ特性ラーメンの出来上がりだ。
ガーリックパウダーとピリ辛、そこにゴマの香りが加わる。
この勝負、頂いた。

詳細情報

麺王 追手筋店


高知県高知市追手筋1-8-15

営業時間
[月~土] 11:00~翌3:00 [日・祝] 10:00~24:00
日曜営業

088-822-2541


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です