高知宿毛市にある温泉宿「椰子の湯」からの眺めが最高なのに格安


高知県宿毛市、大分県佐伯市を結ぶ宿毛フェリー乗り場。
夕焼けが美しく広い海に沈む。
そんな片島にある温泉宿「椰子の湯」。
福岡から高知宿毛市に移住して来たぼくが全力でオススメできる。


それでは紹介していく。

何と言っても景色が最高



椰子の湯公式HPより引用
椰子の湯は海辺の高台に位置しており長い坂を登った先にある。
下には港、フェリー乗り場、漁港などが位置する形だ。
高知の海岸は小島が散見され、独特な雰囲気がある。
言うなれば昔の日本の絵画をイメージさせるような雰囲気だ。

温泉には2種類あり、棚田状露天風呂露天檜風呂を日によって男湯女湯でローテションしているようだ。
どちらも共通してとにかく景色が良い。
一面の海、島、雲!
まるで銭湯の壁画が写真になったような景色だ。まあ富士山はないんだけどね!
日中はもちろん夕陽が沈む時間は特に美しいと、思う(まだいったことない)
とにかく、ここの景色は都会では決して味わえない良さがある。
そして次に続く!

おまけに料金が格安


まあこれを見て欲しい。
おいおい嘘だろ、なんだこの安さは。
露天風呂そして大パノラマビューがついて600円!?
都会の旅館の日帰り湯の相場は1000円以上だと思っているがそれに比べると圧倒的な安さ。
立派な外観だったので最初ここに来た時は本当に驚いた。
とってもお得で必ず満足できると思う。

夜はライトアップ


いい写真がなかったので大変申し訳ないが、夜は露天風呂がライトアップされる。
星空を見ながら色とりどりにライトアップされた温泉でくつろいでいると時間を忘れてついのぼせてしまった。

アクセス


椰子の湯公式HPより引用


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です