【デートに!】エーゲ海の雰囲気を味わえる高知土佐市にあるホテルヴィラサントリーニ でランチ






高知県の中央部に位置する土佐市。
カツオやうるめなどの豊かな海鮮、みかんの王様「文旦」が名産だ。
のどかな雰囲気の海辺の街、そこにちょっと異質な空間が存在する。
山道を登っていけばのどかな日本の景色が一変、エーゲ海へと変貌する。

建物全体は白く塗られ、ところどころに青いアクセントが映える。
白いフレームから海を覗けばそこはギリシャのサントリーニ島である。

さて今回は高知県土佐市にあるホテル「ヴィラサントリーニ 」へ行って来た。
高知県の中でも特に写真映えするデートスポットだろう。

サントリーニ島をモチーフにした外観


ヴィラサントリーニ のモチーフは言わずもがなギリシャのサントリーニ島である。
サントリーニ島はエーゲ海に浮かぶ島の一つでその大きな特徴は島中の建物が白く塗られているということ。
これは噂によると毎年白く塗りなおしてメンテナンスする義務が法律で定められている?らしい。
そして建物の広さは外観だけではなく地面に横穴を掘って洞窟のようなスペースで暮らしているようだ。

ヴィラサントリーニ でもこの特徴が十分に再現され、ホテルの客室はまるで洞窟のような雰囲気。
※客室写真は公式ホームページより引用
細部までこだわりがあるデザインはギリシャの雰囲気をしっかりと味わえる。

筆者がこのロケーションで写真を撮ってもらったところおしゃれすぎてコラ画像みたいになってしまった。



格安航空券予約なら【Malaysia Airlines】

海を見ながら地元食材を使った絶品のランチを味わう


今回の目的はランチ!
我々の予算ではランチが精一杯であった笑
まあリーズナブルなお値段で気軽に至福のひと時が味わえるのでランチは学生にもオススメだ。


ヴィラサントリーニ の中にあるレストラン「ティラ」
白を基調とした内装は開放感と奥行きを演出。
青色がアクセントとなりエーゲ海のイメージを彷彿とさせる。
一言で言うとおしゃれである。


今回オーダーしたのはランチメニューの「ピッコロ・プランツォ」
想像して見て欲しい。
基本的にフレンチ的なこういったお店には予約して行くのはわかるとおもう。
ぼくのような慣れていない人間はここがすでに壁であるのだが
ランチメニューの名前を噛まずに言えるのか、もうすでに敷居が高い、高すぎる。
ギリシャの世界遺産メテオラの崖くらい高い。

「すみません、ピッコロ・プルルランツォ2名予約したいんですけど」

こだわりのコース料理

ここからは写真でランチの雰囲気を感じてもらおうと思う。
食事の写真はぼくが撮ったものだ。#いいと思ったら褒めて欲しい。#写真好きさんと繋がりたい。#カメラ好き集合!!

ちなみに食事の前にはウエイターさんが丁寧に説明をしてくださり
地元のお話や豆知識を教えてくれる。
気を使って頂き記念写真を撮ってもらったのだが慣れない雰囲気に見事に顔が引きつっていた。

先人であるぼくから一つだけアドバイスをしておくなら

「短パンとビーサンは履いてくるな」

だろう。


アンティパストミスト
前菜の盛り合わせ。アンチョビのコロッケが美味かった。地元産のハマチのカルパッチョも新鮮で味も濃厚。ウエイターさんからも「花も食べられるよ!」と教えて頂きありがたく食べた。
ジャガイモの冷製スープが空腹に染み渡る。
前菜だけで舌がお腹いっぱいになるような驚きがあった。


ムール貝とナスのパスタ…
美味しすぎて写真を撮る前にご不在となった。


四万十ポークの煮込み
しっかりと煮込んでありホクホクとジューシーで柔らかい。添えてある野菜にも肉の旨味が染み込んで最後まで楽しめる。


自家製パンとフォカッチャ
これがまた美味い。カリカリっとした表面、中からはバターの香りが広がる。
サクッモチッっとした、モチモチッとした…
思い出しただけでヨダレが


ドルチェ
チョコレートのソルベとラム漬けのバナナ。
見た目も可愛らしい一品。
チョコレートのソルベは濃厚かつスパイシー、不思議な気分になった。
病みつきになる一品だ。

▲コーヒー
このレストランの雰囲気にぴったりなカップに入ったコーヒー。
紅茶とどちらかを選ぶことができた。
アイスもOK。
美味しい料理の最後にコーヒーを飲んでいるととても満たされた気分になった。


▲カクテル「仁淀ブルー」※ノンアルコール
コース以外にもドリンクを楽しむことができる。
これは高知の美しい仁淀川をイメージしたカクテル。
文旦のような香りが広がり爽やかな飲み口。
見た目が美しい一品。
希望に応じてアルコール入りとノンアルコールを用意してくれる。

今回のランチ
ピッコロ・プランツォ・・・1名¥3,240(税込)
オリジナルカクテル各種約¥1,000〜

ランチタイム
11:30〜14:30(ラストオーダー13:00)

アクセス

住所
781-1165 高知県土佐市宇佐町竜599番地6

tel:088-856-0007 / fax:088-856-2822
E-mail:santorini@mountain.ocn.ne.jp

Photo Gallery






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です