【解禁】MotionElementsで動画編集テンプレを定額サブスクで販売する方法

【解禁】MotionElementsで動画編集テンプレを定額サブスクで販売する方法

MotionElementsでマーケットプレイス定額制プラン、つまりサブスクリプション販売が解禁!!

モーションエレメンツでグローバル コンテンツ+ プログラム (GCP)の新規登録が解禁されたようです。

これでMotionElementsでのサブスクリプション販売が可能になりました。

マーケットプレイス定額制プランについての詳しい説明はこちら

マーケットプレイス定額制プラン(グローバル コンテンツ+ プログラム )への登録方法

マーケットプレイス定額制プランへの登録はモーションエレメンツのクリエイター設定ページから行うことができます。

①クリエイター設定ページを開く

ページ上部メニューの「クリエイター」を開く

②グローバル コンテンツ+ プログラム を開く

グローバル コンテンツ+ プログラム を開く

③免許証(身分証明書)と顔写真を登録する

「写真のIDを再アップロードする」をクリックする

④身分証のタイプを選択する

今回は免許証で登録を行いました。

⑤身分証が発行された国を選択する

この記事を見ている方は基本的にJapanを選択すればOKです。

⑥スマートフォンで身分証登録用のQRコードをスキャンする

iphoneの場合はカメラ機能でQRコードを写せばOK

⑦案内に従って身分証の表側と裏側をスマホで撮影する

QRコードをスキャンするとPCとスマホが連動していることを示す案内が出てきますが

コンテニューをタップして先に進みます。

写真を撮影するをタップします。

⑧続いてスマホで顔写真を撮影する

案内に従って顔写真を撮影します。

撮影は正面のみでOKでした。顔写真の撮影でスマホの操作は終わりです。

⑨PCに戻り本人確認を提出をクリックして提出完了

本人確認を提出をクリックします。

⑩本人確認書類の確認が完了した後マーケットプレイス定額制プランの承認をクリック

本人確認書類の提出が終わり、しばらく経つとクリエイター設定ページのグローバル コンテンツ+ プログラムの項目にマーケットプレイス定額制プランへの登録を承認しますか?という案内が出てきます。

規約を読んだ後、承認をクリックすると登録が完了します。

⑪自分の商品を確認すると「この素材は定額制プランでもご利用可能。」という表示が確認できる

サブスクリプション販売の判断はクリエイター次第

サブスクリプション販売は商品をモーションエレメンツのサブスクに登録したクリエイターが気軽にダウンロードしてくれるようになるので、より商品の利用率が増える見込みがあります。

ただ現状はモーションエレメンツ上に出品しているすべての商品がマーケットプレイス定額制プランに登録されてしまうので、一部の商品は単品売りにしておきたいというニーズには対応していないようです。

単品売りは継続して行われるようなので、単品売りの収益+定額利用分の収益となる形です。

また、定額プランの収益が支払われるタイミングは年に4回です。

改めてこちらのヘルプページをよく確認してから登録することをおすすめします。

モーションエレメンツに登録するにはこちら

MotionElements - ロイヤリティフリー 動画素材マーケット、音楽、アフターエフェクト テンプレート