モーションエレメンツの料金は?モーションアレイとの定額支払いプランを比較

編集素材

この記事では動画編集初心者の方から、中級者の方へ向けて

取り入れるだけで動画編集が効率化&レベルアップする動画編集素材サイトの料金とそれぞれの特徴をご紹介します。

※この記事は約2分で読めます

ハイクオリティの動画編集素材が使い放題の2サイト

悩んでいる里原
悩んでいる里原

もっとかっこいい編集がしたい!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

そんな時は動画編集専用のテンプレートを使うのがおすすめです!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

日本ではMotionElementsとMotion Arrayのいずれかを使っている人が多いです。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

どっちも似てるサイトだけど

どれを選べば一番お得なんだろう?

日本で有名な動画編集テンプレートサブスクはモーションエレメンツとモーションアレイですが、

結局どっちに登録すれば良いのか?


結論から言ってしまうと、初心者はモーションエレメンツから始めるのが吉です!

その理由を2サイト見比べながら解説していきます。

モーションエレメンツとモーションアレイ利用料金の比較

下の表はモーションエレメンツとモーションアレイのサブスクリプション料金の比較です。

※2022年5月10日現在の金額とレートです。

サイトMotion Array(モーションアレイ)MotionElements(モーションエレメンツ)
年間サブスクリプション$249.99 (¥32,577)$198.00 (¥25,800)
月間サブスクリプション$29.99 (¥3,908)未対応(月換算で¥2,150 )
サブスクリプション料金比較表

年間サブスクリプション料金を見るとモーションエレメンツが¥6,700ほど安くなっていてお得ですね。

私の知っている限りでは動画テンプレートのサブスクリプションの中でモーションエレメンツは最安ではないかと思います。

料金をできるだけ安く抑えたい方にモーションエレメンツはおすすめです!

ちなみにモーションエレメンツは月毎の支払いはできず年間払いのみなので注意が必要です。

支払いは月毎にしたいという方は、モーションアレイを選ぶのも手です。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

月単位で支払いをしたい人はモーションアレイ、

年単位で安く利用したい人はモーションエレメンツだね!

気になる素材のクオリティ的にはほとんど同様な印象

筆者は実務でモーションアレイを1年間活用してきました。

モーションアレイを利用したきっかけは、インタビュー動画を制作する際のBGMを探せる環境を作りたかったからです。

もともとは有名な音楽使い放題のサイト「Artlist(アートリスト)」を利用していたのですが、モーションアレイの存在を知って、BGM に加えてハイクオリティなテンプレートも使い放題なんて超お得!!!と感じてから利用し始めました。

同様にモーションエレメンツも利用してみましたが、基本的に素材のクオリティやバリエーションは両者同じレベルのような印象です。(4K動画素材についてはモーションエレメンツではサブスクでの提供をしていないので注意)

ただモーションエレメンツは日本語対応している点で動画製作初心者の方や英語が苦手な方には安心ですね。

私も英語は苦手な方で、つい先日、日本語対応していないモーションアレイで失敗しちゃったんですよね。

日本語非対応のデメリット

全編英語表記というのは、ただでさえ覚えることが多い初心者にはなかなかハードルが高いです。

私もモーションアレイでこんな失敗をしてしまいました、、、

ざっくり説明すると英語表記のため年間サブスクリプションの更新設定を理解しておらず

「今年でサブスク辞めようかな」というつもりが意図せず年間サブスクリプションが自動更新されていました

予定外の¥27,000の出費は痛いですよ笑

基本的にモーションアレイ、モーションエレメンツ両者ともにサブスクリプションの返金は対応していないので

更新設定は必ず確認しておくようにしましょう!

このようなうっかりが多い方は日本語対応されているモーションエレメンツをおすすめします笑

詳しくそれぞれのサービスの特徴を紹介

さて、個人的にモーションエレメンツとモーションアレイの大きな違いは「料金」「日本語対応しているか」「日本向けのテンプレートの数」の3点だと感じています。

ここからはモーションアレイ、モーションエレメンツそれぞれのサービスをもう少し詳しくご紹介しますので、比較検討材料としてご覧ください。

Motion Array(モーションアレイ)について

モーションアレイはAE、premiere、写真、動画、アニメーション、音楽、効果音までなんでも揃ったテンプレートサイトです。

https://motionarray.com/

個人的にはより上級者向けで、制作会社勤務の方やフリーランスとして動画製作をしているクリエイターに好まれるサイトかなと思います。

企業向けのPR動画やYouTubeチャンネルのオープニングなど、取り入れるだけで一気にクオリティが上がる素材やテンプレートが日々更新されています。

また動画素材についても高画質な4K素材も豊富でサブスクリプション契約をすれば全てダウンロードし放題です。

仮に4K動画素材をPIXTAなどの専門サイトで購入するとなると5000円以上することが多いのでお得ですね。

無料プランから月毎の支払いが可能なサブスクリプションが用意されています。

一点気になるのが、全部英語での表記ということ

悩んでいる里原
悩んでいる里原

うわ、全部英語表記だ…

英語がわからないと使いこなせるか不安かも。

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

Motion Arrayは専用のプラグインを提供していたり、

プロ向けの機能が豊富です。

日本語対応していない点と日本向けのテンプレートがないので

少し上級者向けな印象ですね。

モーションアレイは英語がわからないと少々使いにくい場合があります。

使いたいテンプレートを探すときは英語のキーワードで検索する必要があります。

素材に関しても基本的に日本向けのテンプレートは無い印象です。

ただ英語圏向けのテンプレートでも文字を打ち変えれば日本向けとして使えるのでその点は問題ないでしょう。

モーションアレイの特徴

・月払いのサブスクリプションあり
・タスク管理ツール、ポートフォリオ製作機能などプロ向けの機能が充実
・4K素材のダウンロードにも対応
・サイトが英語表記で日本向けの素材はない
・上級者、製作会社の方におすすめ

MotionElements (モーションエレメンツ)について

モーションエレメンツは基本的なテンプレートに関してはモーションアレイと同様な印象です。

大きな特徴は日本語に対応していること、日本向けのテンプレートが多いのが魅力です。

日本語でのカスタマーサポートに対応している点も安心ですね。

2022年現在では動画界で有名な講師を招いた※ウェビナーも開催されています。

ウェビナーは無料で開催されていることもあり、とても有益な情報を聞けるのでどんどん受講していきたいですね。

前回は有名ニュースサイトの「News picks」のモーショングラフィックデザイナーの高瀬さんのウェビナーに参加しました。

番組制作の裏側を知れる上に、実際の編集プロジェクトまで見せて頂けました。

何よりリアルタイムで質問を送れるのが魅力です、わからないことはこの機会に聞いてみると良いと思います。

定期的に開催されているウェビナーはMotionElementsに無料登録することで参加することができます。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

映像制作の最前線で活躍されている方のセミナーが観れるのすごい!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

定額制プランに登録すれば過去の配信も見放題になるので

映像制作を勉強したい方にはとても嬉しいサービスですよね。

なお定額制プランを契約をすると有料級のセミナーのアーカイブが見放題になります。

多くが有料級の情報でしたので初心者クリエイターの方はガンガン参加することをおすすめします。

※ウェビナー・・・YouTubeライブやズームを使ったリアルタイムでのオンライン講義、セミナー

モーションエレメンツはスキルアップにつながるウェビナーが無料で観れる!

以下にモーションエレメンツの特徴をまとめてみました。

モーションエレメンツの特徴

・素材の単体購入が可能
・年払いのみだがサブスクリプションあり
・単体購入しかできない素材がある
・サブスクリプションでは4K素材のダウンロード対応していない
・日本語対応、日本向けのテンプレートが豊富
・定期的にクリエイター向けのウェビナーを開催している

まとめ:動画初心者の方はモーションエレメンツから利用してみるのがおすすめ!

これから動画を始める方は「料金が安い」「日本語対応している」「日本向けのテンプレートが豊富」なモーションエレメンツから利用してみることをお勧めします。

サービスを利用する中で、もし困ったことがあった場合にカスタマーサポートへ相談できる環境はとても安心だと思います。

下の記事では、モーションエレメンツの無料テンプレートのダウンロード方法を解説していますので、まずは無料のテンプレートから試してみてください!

モーションエレメンツに登録するにはこちら↓

タイトルとURLをコピーしました