Youtube studioのエディタ機能で編集した動画が「this video is unavailable on this device.」と表示された場合の具体的な対策

Youtube studioのエディタ機能で編集した動画が「this video is unavailable on this device.」と表示された場合の具体的な対策

突然Youtubeの動画が閲覧できなくなった!!?

この記事を見つけた人はおそらくとても困っているのではないでしょうか?

YouTubeに投稿した動画が突然「this video is unavailable on this device.」と表示されていつまで経っても改善しない。

対策を調べようにもどうやって調べれば良いかがわからない。
「そもそもYouTubeのサポートセンターってどこ!?」「電話で相談できるの?」

基本的にYoutubeは個別の相談に対応していないと思ってください。

Twitterで質問をすることもできるようですが、「この件は調査しています」のような曖昧な回答が多い印象です。

私も突然このような状況になりとても困りました。

まずは結論からお伝えしますので急いでご覧ください。

閲覧できなくなったYoutube動画を復旧する具体的な対応策

必ず読んでほしい注意点
当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、 誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあり、必ずしもその内容の正確性および完全性を保証するものではございません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切責任を負うものではございませんのであらかじめご了承ください。

実際に状況が改善した対策

お急ぎの方はこちらの動画を参考にしてください(英語ですが画面を見ると理解できました)

この動画ではこのように解説されています。

①動画を限定公開設定にする

②エディタを開いて、なんでもいいから音楽を追加する

※私の場合は万が一を考えて可能な限り短くした音楽を動画の最後に一瞬追加しました。

③保存をして動画の処理を待つ(だいたい5分から15分ほど)

※動画内では2重に音楽を追加していますが私には勇気がありませんでした

ちなみに私の場合は③の段階で動画が閲覧できるようになりました。

④「変更前の状態に戻す」を適用してオリジナルの状態に戻す。

この手順で動画を復旧することができました。

エラーが起きた状況

私が陥った状況はこんな感じです。

①Youtube studioのエディタ機能を使ってぼかし修正を行った。

②ぼかし修正が気に入らならなかったので、エディタ機能の「変更前の状態に戻す」を適用

③「変更前の状態に戻す」を適用した直後、「This video is unavailable on this device.」と表示されて動画が閲覧できなくなる。エディタを開いてもサムネイル等が表示されなくなる。

④処理中と仮定して、6時間をほど放置しても改善されなかったため、先ほど紹介した手順を行い改善した。

なぜ突然動画が閲覧できなくなるのか?

Twitterで「This video is unavailable on this device.」と検索するとこのようなツイートがありました。

それに対するYouTube側の回答がこちら

主に「私たちのチームは修正に取り組んでいます。それまでの間、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。」という回答が多い印象です。

Twitterで調べていくと他にも似たような事例が多く見られました。

Youtube studioの機能自体がまだまだ新しい機能なのでエラーになることが多いようです。

考えられる原因

web検索、youtube、Twitterなど色々な情報を調べてみましたがエラーの多くはYoutube studioに起因するものが多い印象でした。ここから私とwebに詳しい知人の見解ですがyoutube studioのエディタ機能を使う際は以下のようなことは避けた方が良さそうです。

①電波状況が悪い、ネットが遅い状況での操作は避ける

郊外や地下など電波状況がよくない場所での操作はエラーの原因になる可能性があります。

②処理中の状態でブラウザを閉じることは避ける

操作を行ったらしばらくはブラウザやタブを閉じずに待ちましょう。

③複数のユーザーでアカウントにログインした状態での操作は避ける

複数のユーザーが同時に同じアカウントで操作を行うとエラーが起きやすいそうです。

④そもそもYoutube studioのエディタ機能を使うことは避ける

この機能は新しく、まだまだエラーやバグが多い状況なので使用を避けるのが無難です。特にリンクの変更ができない状況やクライアントワークでの使用はやめたほうが良いというのが私の感想です。

まとめ

This video is unavailable on this device.エラーについての情報は日本語ではあまり見つけることができませんでした。情報がなくて本当に困りました。今回のような状況は突然起こりうるので、この記事が少しでも誰かの役に立てればと思います。

もし情報がなくて困った時は英語で検索したり、SNSやYouTubeでも調べてみるといいかもしれません。