モーションエレメンツのテンプレートの使い方と無料ダウンロード方法を解説

編集素材

この記事ではモーションエレメンツのテンプレートの使い方と素材を無料ダウンロードする方法をご紹介します。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

モーションエレメンツでテンプレートをダウンロードするまでの方法を教えて!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

それでは、モーションエレメンツで素材をダウンロードするまでの流れを

・企業のPR動画を100本以上制作している

・Motion Elementsでテンプレートを200点以上出品している

動画編集ディレクターの里原がお答えします!

モーションエレメンツの使い方は?

モーションエレメンツは世界中のスキルが高い動画クリエイターが作った動画編集素材をダウンロードできるおすすめのサイトです。

動画編集を効率化するテンプレートや編集に役立つ写真素材や映像素材、BGMや効果音まであらゆる素材が300万点以上も登録されています。

サイトも日本語に完全対応しており、日本語でのサポートも行なっているので安心して利用することができます。

特に動画編集を始めたばかりの初心者の方は、お手軽にハイレベルな編集ができて動画のクオリティアップができるので非常におすすめです。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

初心者でもすぐに編集のクオリティアップができるからすごい!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

モーションエレメンツに登録されている全ての商品は基本的に

ロイヤリティフリーで商用利用も可能です。

しないとは思いますが、再配布などはNGなので注意してください。

はじめに知っておきたいモーションエレメンツの料金プラン

悩んでいる里原
悩んでいる里原

料金プランが3つあるけどどれがいいの?

モーションエレメンツには3種類の料金プランがあります。

目的に合ったプランを選んで賢く利用しましょう。

結論から言うと、何個もテンプレートを試してみたい方は定額制プランを、

一年間に数個(5点以下)だけテンプレート、素材を使いたい方はオンデマンドを選ぶといいと思います。

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

金額を気にせずに色々なテンプレートを使いたい方は

無制限定額制プランがおすすめです!

無制限定額制プランについて

モーションエレメンツのプランの中で特におすすめしたいのが無制限定額制プランです。

およそ300万点の素材からダウンロードし放題のプランです!

あらゆる素材が揃っている上に、一度料金を支払ってしまえば一年間色々なテンプレートを試すことができるので動画編集を仕事にしていきたい方には特におすすめです。

定額制プランに登録された素材には画像のようなマークが表示されています。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

定額制プランでダウンロードできる素材は青い雷のマークが目印だね!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

そのとおりです、

定額制プランに登録するとマークがついた素材はダウンロードし放題なので

事前に欲しい素材にマークがついているか確認しておきましょう。

オンデマンドについて

必要な時に欲しいテンプレートだけを1点購入する単品購入のプランです。

具体的に欲しいテンプレートや素材が決まっている方、欲しいテンプレート以外の購入予定がない方はオンデマンドがおすすめです。

なおオンデマンドでは全ての素材やテンプレートが購入の対象です。

オンデマンドは定額制プランではダウンロードできない商品も購入可能な点がポイントです。

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

少しだけ素材を使いたい方や

定額制プランに含まれていない素材が欲しい方向けですね。

クレジットパッケージについて

クレジットパッケージはプリペイド式の購入方法です。

前払いでクレジットを購入することでおおよそ10%ほどお得にテンプレートを購入することができます。クレジットの有効期限はありません。

1クレジットあたり$1として利用することができます。

5点以上テンプレートを購入する予定がある方で、定額制プランに含まれていない商品が欲しい方に合っていると思います。

【まずは無料で体験】Motionelementsの無料素材をダウンロードする方法

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

それでは、無料のテンプレートからダウンロードしてみましょう!

悩んでいる里原
悩んでいる里原

無料でもダウンロードできるんだ!

全部ダウンロードしちゃお!

無料素材のダウンロードは以下の3ステップで簡単にできます。

①モーションエレメンツのサイトからダウンロードしたい素材ジャンルを選択する

②検索絞り込みの価格から「無料」を選択する

③欲しい素材が見つかったらダウンロードする!

①モーションエレメンツのサイトからダウンロードしたい素材ジャンルを選択する

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

MotionElementsのサイトにアクセスしたら、

上の写真の赤丸箇所からダウンロードしたい素材のジャンルを選択してください。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

今回はPremiere Proを選択するよ!

②検索絞り込みの価格から「無料」を選択する

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

上の画面が表示されたら

検索欄には特に何も入力せずに「検索マーク」を

クリックしてください。

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

画面左に検索の絞りこみメニューが出てきますので

価格から「無料」を選択したら準備は完了です!

③欲しい素材が見つかったらダウンロードする!

悩んでいる里原
悩んでいる里原

これで無料のテンプレートだけが表示されたね!

PremierePro用の素材だけで130点以上もあるんだ!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

お疲れ様でした!

素材は毎日更新されているので

ぜひ定期的にチェックしてみてくださいね!

無料のテンプレートで実際に動画を編集してみた

悩んでいる里原
悩んでいる里原

モーションエレメンツの無料テンプレートで編集してみたよ!

悩んでいる里原
悩んでいる里原

数は限られてるけど

無料でも使えそうなテンプレートがあるね!

MotionElementsでダウンロードした素材の使い方は?

今回はモーションエレメンツの素材の中でも人気のモーショングラフィックテンプレート「mogrt」の使い方をご紹介します。

使い方は以下の通りです。

Adobe Premiere Proのエッセンシャルグラフィックをひらく

②エッセンシャルグラフィックメニューに「mogrt」データをドラッグ&ドロップ

③エッセンシャルグラフィックから取り込んだテンプレートを検索する

動画でも解説していますのでぜひご覧ください!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

テンプレートの種類によって使い方は違いますが

まずはAdobe Premiere Proで使える

「mogrt」形式のテンプレートの使い方を解説します。

①Adobe Premiere Proのエッセンシャルグラフィックをひらく

まずAdobe Premiere Proを立ち上げたらエッセンシャルグラフィックのパネルを開きましょう。

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

エッセンシャルグラフィックのメニューが表示されない場合は

下のように「ウィンドウ」メニューからエッセンシャルグラフィックの表示を設定しましょう。

エッセンシャルグラフィックのパネルが見当たらない場合は

PC上部のウィンドウを開いてエッセンシャルグラフィックパネルを表示することができます。

②エッセンシャルグラフィックメニューに「mogrt」データをドラッグ&ドロップ

ダウンロードしたmogrtデータはAdobe Premiere Proのエッセンシャルグラフィックパネルにドラッグ&ドロップすることで取り込むことができます。

mogrtをAdobe Premiere Proに取り込む方法はこの方法意外にもありますが、

今回はわかりやすいドラッグ&ドロップで行う方法を紹介しています。

③エッセンシャルグラフィックから取り込んだテンプレートを検索する

④テンプレートが見つかったらタイムラインにドラッグ&ドロップして使えます

有料の定額制プランは必要?

モーションエレメンツの定額制プランに登録すると300万点の素材を自由に使えるようになるので動画編集の副業をはじめたい方にはとてもおすすめです。

うまく活用すれば動画編集を効率化できたり、初心者の方でも一気にレベルの高い編集ができます。

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

定額制プランは副業で動画編集をしている方にとって

すぐ素材を探せるのでとても便利だと思います。

もっと詳しく定額制プランについて知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました