【6,500円割引クーポンあり】Motion Arrayの無料テンプレートの使い方

編集素材
この記事では、ロイヤリティフリーで商用利用可能なテンプレートの宝庫、モーションアレイで無料の素材だけを表示してダウンロードする方法をご紹介します。

お得な6,500円割引+2ヶ月無料のクーポンのみゲットしたい方はこちらへどうぞ!

モーションアリー、モーションアライ…ではなく読み方はモーションアレイです。
海外のサイトにいきなり課金するのは気が引ける方はフリープランでログインして無料素材から使ってみるといいですよ。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

モーションアレイの無料素材ってどこにあるの?

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

それでは、モーションアレイを2年間使った私が
無料素材だけを検索で表示する方法をご紹介します。

モーションアレイの無料素材の使い方は?

本記事の内容は動画でもご紹介しています!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

それでは、まずはモーションアレイサイトを開いてください。

①モーションアレイのサイトトップページを開く

②ページ上部のメニューから欲しいテンプレートのカテゴリを選択する

③素材ページ左メニューの「Free assets」のボックスをチェック

「Free assets」にチェックを入れると、赤く「FREE」のマークが入った無料素材飲みが表示されるようになりました。

2022年現在では39個のAdobe Premiere Pro向けの無料素材が公開されているようです。

モーションアレイ年間定額制プランのクーポンはある?

下のリンクから申し込むと
モーションアレイの年間プランが約5,000円〜6,500円安くなる「$50割引クーポン」がゲットできます。

さらに今なら、利用期間が+2ヶ月になるのでかなりお得です!

編集テンプレートを使えば「プロ並みの動画が作れる」と考えるとワクワクしませんか?

ぜひ、色々なテンプレートを試してカッコいい動画を作ってください!

有料の年間定額プランを2年間使ってみた感想

さて、ここからは私が実際に2年間実務でモーションアレイを使ってみた感想を紹介していきます。

2年間使ってみた感想はほとんど満足です。

元々は動画BGMに使える音楽素材を探していたんですが、せっかくなら動画編集のテンプレートもダウンロードできるサイトがいいなと思って調べていたところ、このモーションアレイを見つけました。

当初の目的のBGMも豊富で、テンプレートもPremiereからAftereffects向けのものまで揃っているので非常に便利でした。

「ほとんど」満足と表現した理由ですが、
テンプレートの使い方もそれぞれ癖があったりと、やけに動作が重かったり、ユーザーにも多少テンプレートを扱う技術や作業環境が求められる印象はありましたね。

あとは全部英語表記で、動画素材や写真素材に関しては基本的に海外むけのものなので私の場合はあまり実用的ではありませんでした。

英語表記に関してはGoogle翻訳を活用しながら使っていました。

支払い設定で失敗した話

2年モーションアレイを使用したのにはちょっと理由がありまして、

うっかり年間プランの自動更新をしてしまったんです。

これも英語表記でプランの設定が分かりづらいことも原因の一つな気がしています。

その時の様子は下の記事でご紹介しています。

日本語対応でおすすめはモーションエレメンツ

モーションアレイとほぼ同じ内容で、さらに日本語対応されたモーションエレメンツはおすすめです。

日本向けの素材やテンプレートも豊富で、料金も安くなっています。

まずは、無料のテンプレートから試してみてください!

▶️モーションアレイとモーションエレメンツの比較記事はこちら

▶️モーションエレメンツの無料素材の使い方紹介はこちら

タイトルとURLをコピーしました