【PremierePro】プレミアの一部モザイク・ぼかしの入れ方とトラッキングする方法

動画制作術
悩んでいる里原
悩んでいる里原

プレミアでぼかしとかモザイクとか入れたい!!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

とっても簡単ですよ!

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

それでは、PremierePro使用歴5年目の私が
動画の一部にぼかし、モザイクを入れて

トラッキングする方法をご紹介します。

動画編集レベルを一気に上げるなら

動画編集スキルを手っ取り早く上げたいなら、海外のプロフェッショナルが作ったテンプレートを使うのがおすすめです。
今ならテンプレートがダウンロードし放題のモーションアレイが¥6,500〜割引で利用できます。さらに2ヶ月間利用期間延長ボーナス付き。

この記事ではAdobePremiereProを使って動画にぼかし、モザイクを入れて対象にトラッキングするまでのやり方をご紹介します。

企業紹介動画、街歩き動画、バラエティ動画、ブイログ、旅動画、結婚式の動画、様々なシーンで一部にぼかしが必要なシーンがあります。いつか必要な技術なので覚えておきましょう。

①ぼかしを加えるクリップにエフェクト「ブラー(ガウス)」を適用する

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

まずはぼかしを加える対象を決めてください。

今回は中央の赤い服の女性の顔をぼかします。

ぼかしを加えるクリップに対して、ブラー(ガウス)を適用します。

以下は全体にブラーを適用した状態です。ここからブラーにマスクをかけて一部だけブラーがかかっている状態にしていきましょう。

②ブラーにマスクを適用して一部だけぼかしをかける

ブラーにマスクを適用すると上記のように一部だけブラーがかかった状態になります。

ディレクターのサトハラ
ディレクターのサトハラ

ブラーにマスクをかけるには赤枠の「図形&ペンツール」を使って行います。

マスクの形は「楕円形」「長方形」「ペンマスク」の3つの中から選択できます。

マスクを適用したら「マスクの拡張」を使ってサイズ調整を行います。
ちなみにこれは後からでも可能なので一旦は顔にマスクが被るようにしましょう。

③マスクを顔にトラッキングさせる

マスクをぼかし対象の顔の位置に合わせたら、自動で対象にトラッキングさせます。

やり方は画像赤枠の「▶️」をクリックするだけです。

この際、タイムラインの再生バーは00:00にセットしておきます。

悩んでいる里原
悩んでいる里原

自動でトラッキングできるんやね!

ブラーをトラッキングした動画がこちら

「ブラー」の代わりにエフェクト「モザイク」を使用してトラッキングすればモザイク表現も可能です。
このマスクとトラッキングの編集は色々と応用が効くので覚えておきたいですね。

手軽に動画編集スキルを上げたいならテンプレを活用すべし

動画編集スキルを手っ取り早く上げるには、スクールに通うなど色々方法がありますが基本的には地道に努力することが大事です。

ただ個人的にはテンプレートをどんどん使って動画編編集のクオリティを上げるのも手だと思っています。

MotionArrayは海外のプロフェッショナルが作成したテンプレートがダウンロードし放題のサイトです。テンプレート意外にもBGM、効果音、動画素材、CG素材、その他諸々が揃っています。

以下から登録すると、年間プランの料金が約¥6,500割引になる上、2ヶ月の利用期間延長の特典が付いてきます。

動画編集どうでもマメ知識

「ガウス」とはドイツの数学者の名前が由来で、磁場の単位に使われていたりします。磁場のようなぼかしという意味なんでしょうかね。
全体的に滑らかなぼかし効果が特徴のエフェクトです。

タイトルとURLをコピーしました