Premiere Proテロップアニメーションテンプレート1024点セットを紹介 | ここ知り動画

Premiere Proテロップアニメーションテンプレート1024点セットを紹介

編集素材

動画編集ってホント大変ですよね。

何時間もかけて編集をしてYouTubeで参考動画を探して慣れないデザインを勉強

さらに時間をかけてテロップにアニメーションをつけて…でも完成した動画がなんかパッとしない。

そんな悩みを解決するために、動画編集とテロップデザインがラクになるテンプレートを作りました。

テレビ番組風のテロップで動画が作れる、プレミアプロのテキストスタイル&エフェクトプリセットの究極版セットです。

この商品は動画編集をされている皆さんが、もっとラクにテロップ演出をできるように作った商用フリーのAdobe Premiere Proテキストスタイル&プリセットデータのセットです。

エッセンシャルグラフィックステンプレートを使って動画編集をもっとラクに!

完全版もご好評いただきましたが、今回の究極版はテキストスタイルとプリセットをさらに充実させました。 もちろんそれだけではなく、テロップをもっと豪華にするパーティクル素材を追加。文字をキラキラさせたり、炎が燃えるような演出したりできます。

さらに、テロップベース、フレーム、背景素材がセットになった1000点以上の究極編集素材パックです。

簡単にテレビ番組風動画が作れるテンプレート

「テロップ作るの大変…」

そこで、簡単にテロップ演出ができるテキストテンプレートを作りました!
テロップにアニメーションをつけられる140点以上のアニメーションプリセットも付属。
さらにテロップをキラキラにできるパーティクル素材やテロップベース、フレームも用意しました。

テレビ番組風テキストスタイルの使い方は?

⭐️テレビ番組風テキストスタイル630点 スタイルはジャンルに分けて制作しています。

10種類のジャンルに分けられたテキストスタイル

テキストスタイルは全部で10種類に分けられた630点を収録しています。

バラエティ系からホラー系、ビジネス系まで様々なジャンルに対応しています。

以下より究極版テンプレートの使用ガイドを公開しているのでぜひ覗いてみてください!

名前番号制作数(合計630点)制作の考え方主なフォント
定番バラエティ(バラエティなどの豪華な演出に)VAR001-08080ギラギラの強調文字。定番の素材が揃っているのでバラエティ番組風の動画を作るときにきっと大活躍します。源ノ角ゴシック,源ノ明朝,平成丸ゴシック Std,TA-丸ゴGF01
ネガティブとツッコミ(エンタメのツッコミに)NG&ANG001-04040怒った表現やツッコミに使える味濃いめのスタイル。ウィグル系の動きと合わせて躍動感を出しましょう。 ネガティブな表現もこれでOK。源ノ明朝,ABあっぱれ,異世ゴ,源ノ角ゴシック,Yuji Mai,TA風雅筆
不気味なホラー(ホラーや怪しい演出に)HOR001-04040ホラー系の動画と相性良いです。エンタメ動画の中でも不気味な表現や、怪しい表現に使えるスタイルです。源ノ明朝,源ノ角ゴシック
かっちりビジネス(ビジネス、ニュース系に)BIZ001-06060しっかりしたビジネス向けの動画に。説得力のある色味で、企業の動画とも相性が良いです。 意外と使うシーンの多いシンプルな無地のスタイルも入っています。源ノ明朝,源ノ角ゴシック,せのびゴシック,平成丸ゴシック Std
大人かわいい(コスメ、ダイエット、美容など)BTY001-06060少し大人の女性向けの動画に。ペールトーンで上品でおしゃれなテロップを目指しました。源ノ角ゴシック,VDL ギガ丸Jr,Zen Maru Gothic,UDデジタル教科書体 Pro
にぎやかポップPOP001-05050ポップな動画や子供向けの動画など、元気で可愛らしいスタイルです。フォントも太めで元気な印象に。わんぱくルイカ,めもわーる-まる
豪華メタリックMTL001-06060金属の光沢感のある豪華なテロップ。金色や銀色などゴージャスな表現におすすめです。源ノ明朝,源ノ角ゴシック
ベーシックノンジャンルBSC001-140140基本的な配色で使いやすさにこだわりました。何にでも使える文字に。可読性の良くないものは除いています。源ノ角ゴシック
グラデーションデザインGRD001-06060グラデーションを使ったテロップ。動画に彩りが欲しい方に。使いこなすのが少し難しいかも。アーティスト系の動画やデザインにこだわる作風に。源ノ明朝,源ノ角ゴシック
背景付きテロップBGT001-04040バラエティ番組で意外と役にたつシンプルな背景付きテロップです。一部ホラー寄りのものも用意しました。源ノ明朝,源ノ角ゴシック,平成丸ゴシック Std

使い方はテキストレイヤーにドラッグ&ドロップするだけです。

テキストスタイルの読み込み方は動画でも解説しています。

こちらの記事でも解説しています。

テロップアニメーションプリセットの使い方は?

テロップ演出アニメーションプリセット144点 狂気の140点以上の動きができるプリセットを収録しています。

アニメーション、エフェクトなどなど、ワンタッチでテロップ演出ができます。

1起き上がりイン
2起き上がりイン光
3左からイン(ブラー)
4右からイン(ブラー)
5重ねてブラインドイン(下)
6重ねてブラインドイン(上)
7左から不透明度イン
8右から不透明度イン
9光りながらイン
10光りながら左イン
11光りながら右イン
123D右回転イン
133D左回転イン
143D右回転イン(光)
153D左回転イン(光)
163D回転前方
173D回転前方(プロセスアンプ)
18回転しながらイン
19回転しながらイン遅
20回転スケールイン
21回転膨らみイン
22ゆっくりズーム
23左回転イン
24左回転イン(遅)
25ブラーイン
26ブラーイン(遅)
27大きくぽよん
28小さくぽよん
29スケールイン1
30スケールイン2
31スケールイン(左傾き)
32スケールイン(右傾き)
33光りながらスケールイン
34影が飛び出る
35光って影が飛び出る
36スケールイン影が飛び出る
37スケールイン縦ブラー
38リニアワイプインブラー
39下からジャンプ
40上から落ちる
41光が斜めに走る
42光が2本走る
43光が走る(薄め)
44左からスライドイン光が走る
45右からスライドイン光が走る
46レンズフレア
47リニアワイプ速め
48リニアワイプ遅め
49リニアワイプさらに遅め
50光スケールイン1
51光スケールイン2
52プルプル
53ツッコミウィグル1
54ツッコミウィグル2
55ツッコミウィグル3
56ツッコミウィグル4
57うっすらと点滅
58点滅がランダム
59点滅しながらズーム
60ストン点滅ズーム
61ストンと落ちる(ブラー)
62ブラインド1
63ブラインド2
64ブラインド3
65ブラインド4
66ノイズ&ズーム
67ノイズ&ズーム(ディゾルブ)
68ノイズ&ブロック
69グリッチエフェクト
70グリッチエフェクト2
71グリッチエフェクト3
72グリッチエフェクト4
73モノクロズーム
74左からスライド光
75右からスライド光
76左からスライドブラー
77右からスライドブラー
78滲んでイン
79滲んでイン光
80回転して光が走る
81回転して光が走る
82スケールイングロー
83回転イングロー
84回転イングロー遅
85クロップイン
86クロップアウト
87歪んで回転イン
88歪んで回転インスケール
89ゆっくり点滅
90半透明でイン
91モノクロ半透明
92リニアワイプ光
93ずっとブルブル
94ずっとブルブル2
95じわじわ光る
96ブラーアウト(遅)
97ブラーアウト(早)
98長めにブルブル
99怒りのブルブル
100だんだん大きく
101だんだん大きく2
102だんだん小さく
103だんだん小さく2
104ボヨヨン
105ボヨヨン2
106ボヨヨン3
107ゆらゆら1
108ゆらゆら2
109ゆらゆら3
110ゆらゆらイン
111デジタルゆらゆら
112グリッチ&ノイズ
113ノイズ
114ノイズ点滅
115横にボヨヨン
116横にボヨヨン2
117タイトルスライドイン光
118タイトルスケールイン
119虹色変化
120虹色リズム
121虹色リズムスケールイン
122ため息はぁ〜
123ため息ゆらゆら
124ドーンとイン
125ドーンとイン右回転
126ドーンとイン左回転
127怒りのツッコミ
128中央から光が割れる
129中央から光が割れる
130中央から光スケール
131中央から光下から
132ブラインド光イン
133中央からワイプ光
134中央ワイプ光スケール
135左からスライドイン
136右からスライドイン
137左からスライドイン(遅め)
138右からスライドイン(遅め)
139左からコマ送り
140右からコマ送り
141ドロップシャドウ(黒)
142ドロップシャドウ(赤)
143ドロップシャドウ(緑)
144ドロップシャドウ(青)

アニメーションプリセットの読み込み

【プリセットの読み込み方】

①エフェクトパネルの「三」のようなメニューバーをクリックして、

「プリセットを読み込み」を選択します。

②その後、プリセットデータ(prfpset)を選択すると読み込まれます。

プリセットの読み込み方は動画でも解説しています。

リニアワイプエフェクトと、背景付きのテキストスタイルを組み合わせてビジネス系動画も。

いろんなジャンルに対応できる144種類のプリセットです。

より詳しい使い方と過去に発生したエラーへの対処法を解説しています

以下の記事ではテキストスタイルとプリセットについて、過去に発生したエラーや質問をまとめています。

キラキラパーティクル素材の使い方は?

キラキラ、炎、集中線などの装飾素材も付属しています。

例えばキラキラパーティクルをテロップと合わせて使うと、テレビでよく見る豪華な演出ができます。

例えば通販番組のような動画とも相性が良いです。

パーティクルは不透明度の描画モードを「スクリーン」に変更して使用する

パーティクルは背景が黒い動画素材です(mp4形式)

これをテロップのテキストレイヤーの上に被せたり、下に敷いたりして使用します。

このままだと下のレイヤーが真っ暗になって隠れてしまうので、不透明度の設定を変更します。

不透明度→描画モード→「スクリーン」に変更する

そのままだと背景が真っ暗になってしまうので、不透明度の描画モードをスクリーンにしましょう。

詳しいパーティクル素材の使い方は動画で解説しています。

テロップベース・フレーム・背景素材の使い方

テロップベース、フレーム、背景素材をうまく使うと、もっとテレビ番組風の動画を作ることができます。

パーティクル素材と合わせて250点の素材を収録しているのでさまざまな表現ができます。

組み合わせは無限大です、ぜひ色んな動画を作ってみてください!

究極版・完全版はBOOTHページにて販売中

タイトルとURLをコピーしました